成長株か高配当株か

投資方法

成長株投資がいいか、高配当株がいいかなんて結構話題になりますよね。今回はその疑問について自分なりに考えていることを書き連ねます

 

結論から

投資方法として成長株投資がいいか高配当株投資がいいか、というのはナンセンスであり、一番はあなたのお金を増やしてくれる投資が良い投資である。

こんな感じでしょうか。つまり長期運用を考えた場合、結果は10,20年後に…となります。

 

いやいや、そんなの答えになってないよって言われるでしょう。私もそう思います。

私の肌感になってしまいますが、書店に行ったとき日本人が書かれた本は高配当株投資に関しての本が、外国人(主にアメリカ人)が書かれた本は成長株投資に関しての本が多いように見えました。

これを見たときに、日本株に投資するなら優待もあるし高配当のバリュー株狙うのがいいなぁ、米国株に投資するなら現地のアメリカ人のほうが知識量も違うだろうし成長株投資がいいのかなぁ、と感じました。

以前こちらでも書きましたが、日本株は全体を見ると横ばい傾向にあり、米国株は右肩上がりになっている、と言ったところが、この日本と米国の書籍の偏向にかかわってきているのではないでしょうか。

つまり逆の日本株での成長株投資、米国株での高配当株投資は難しいのではないかと考え、米国株中心の私はグロース株をメインに株式投資を現在行っております。

もう一度書きますが、この議論に答えはありません。結果は未来を見ないとわからないのです。買った高配当株が成長する可能性もあり、成長株が下落する可能性もあります。

自分にとって最善と考える投資をどうぞ!(逃げた)

コメント

タイトルとURLをコピーしました